浮気調査は自分でやるか人にお願いするか

■浮気を自分で見つける

伴侶の浮気とか不倫というのを疑って自分でさまざまな浮気調査をやってみようという人もいます。
カバンに何かを仕込んだり、自分で張り込みをしたり尾行したりなんてこともありますが、この最大のメリットはお金があまりかからないということでしょう。
道具などが必要になるという点においてはそれなりにお金がかかってしまう部分もありますが、そうではなくて、自分の行動でどうにかできるのであれば十分に安くお金をほとんどかけずに浮気調査を行うことができるようになるのです。
ですが、成功率は決して高くないでしょう。
やることに反対というわけではないのですが、自分でやろうとすることにはメリットとしてお金があまりかからない、ほとんどかからないというような部分にしかないです。
また、中には違法行為にあたる行為もありますので、法律に明るければ良いですが、逆に相手に訴えられてしまう可能性もありますので、デメリットのほうがかなり大きくなってしまいます。
確実に成功したいとか本当に浮気をしているのかどうかの確認をしたいといったような部分が明確にあるのであれば、探偵社や興信所にお願いしたほうが良いでしょう。

■業者にお願いする利点

間違いなくかなりのお金がかかってしまうのですが浮気調査を探偵社にお願いする利点というのはまずその成功率にあります。
プロですからうまく浮気調査をする方法というのを知っていますし、それをしっかりと実行してくれるのです。
またとても大切なこととして、浮気をした証拠は自分でやろうとしますと、せいぜい一緒にいたくらいのところまでしか証拠として集められない人が多いでしょう。
しかし、そのくらいの証拠であれば、裁判所が不倫関係を認めるような証拠、浮気相手も慰謝料を請求されても拒絶できないような決定的な浮気の証拠とはいえません。
確実な証拠を得るためには、かなり長く張り込みをしなきゃいけないこともありますし、自分では行きたくないようなところにも行かなければならない場合が多いです。
そうしたことも含めて探偵にお願いするということになれば、自分ができない、やりたくないようなことも一任することができることでしょう。
もし探偵社や興信所に依頼すると数日の調査でも結構な金額になってしまうことになります。
それこそ10万円単位になることもあるでしょうし、1週間クラスで調査となりますと費用負担はかなりのものになるのです。
ですが、自分で浮気調査をすることよりもはるかに良いのが、確実性という部分にあります。
そのため、まずは見積もりを取ってもらうようにしましょう。
実費の経費がある部分は多少前後することになりますが、おおよそ正確な金額を出してくれます。