スマートフォンで得られる情報がある

■浮気の証拠はスマートフォンに多い

スマートフォンは、便利なアプリもたくさんある中で、たくさんの人とつながることができます。
便利ですが、浮気相手とのやり取りもスマートフォンに記録として残る場合もあるため、配偶者の怪しい行動をきっかけに、スマートフォンから証拠となるものが出てくることがあります。
プライバシーもあるため、相手のスマートフォンを勝手に見るのは良くないことですが、配偶者のスマートフォンなら浮気の疑いがあるときに、大きな問題とならない可能性もあるのです。
大切な家族のことなので、心配してスマートフォンをチェックすることもあり、そのおかげで家族が助かることもあるため、家族の場合は柔軟な対応が可能です。
ホテルに行ったことがわかるメールのやり取りや浮気相手との画像が見つかるなど、証拠がたくさん見つかり、その結果夫婦で話し合って問題を解決できる場合があります。
しかし、自分で浮気調査を進めようとするときに、問題となる行動を取ってしまう方もいるため注意です。
たとえば、遠隔でスマートフォンを操作できるソフトなど、相手の許可なくソフトを入れるなどの行為は不正アクセス禁止法の法律に違反するため、家族でも問題となります。

■探偵なら法律を守って調査ができる

確かにスマートフォンにはたくさんの情報があり、証拠を見つけられる可能性がありますが、法律をきちんと守るためにも探偵に浮気調査の依頼をしたほうが安心です。
実績がある探偵社なら法律をしっかりと守り、調査を進めてくれます。
偶然パートナーのスマートフォンを見つけて、浮気の証拠を見つけるケースもありますが、警戒心が強いとパスワードでブロックしているなど、そもそもスマートフォンの情報を見ることすらできない場合もあります。

■得た情報を探偵に伝えることも大切

偶然スマートフォンをチェックしたときに、浮気相手の名前や車など、得た情報を伝えると探偵が浮気調査を進めやすくなります。
相談をするときに、自分が知っている範囲で情報を伝えることで、張り込みなどの調査に活かせます。
焦って楽にチェックできるスマートフォンからたくさんの情報をチェックしようとすると、相手にバレる可能性があり、少しでも得た情報があれば無理をせずに探偵に依頼することをおすすめします。
探偵に調査を依頼することで、現場でコツコツと調査を続けて、証拠となる写真を残してくれるなど、慰謝料請求をするうえでも重要な証拠を残せます。