愛知でお見合いした時にやっておきたいこと

■名古屋でのお見合いで気になる男性と出会えたら

結婚して仕事をしながら子育てをしていくとすれば、実家のサポートを受けやすい地元で暮らすのがベストです。
愛知で生まれ育ち、県外には出たことがないという方なら、ずっと暮らしてきた地元を離れ、関西や関東、北海道や九州などで暮らすのは不安という方も多いことでしょう。
結婚しても地元で暮らしたい、波長が合う同じ愛知育ちの人と結婚したいと考えたら、地元の結婚相談所に登録して愛知在住の相手を探してもらうか、名古屋で開催されるお見合いパーティーを利用するとスムーズです。
名古屋をはじめ、愛知での出会いを求める県内在住や在勤の人が集まってきます。
もっとも、いいなと思える男性を見つけ、お互いに好印象でマッチングされても、すぐに交際をスタートさせて、スピード婚を目指すのは危険です。
それは、なぜでしょうか。

■お見合いを巡って増えているトラブル

これは名古屋に限った話ではなく、全国的に増えているケースですが、必死に婚活をしている女性を狙った詐欺事件や経歴詐称などのトラブルが増えています。
仲良くなり、結婚をちらつかせながら、会社立ち上げのために資金が必要などと偽ってお金を無心し、持ち逃げするケースなどが後を絶ちません。
既婚者なのに独身を装い、性的快楽を求めて、肉体関係を強要されるケースなどもあります。
結婚したい一心で職業や経歴などを偽るケースもあります。
いずれのトラブルも気軽に参加できるお見合いパーティーだけでなく、入会審査が厳しいはずの結婚相談所などでも起こっているので注意が必要です。

■トラブルを回避するために

本人に問いただしても嘘をつかれるだけですし、本人確認や書類でチェックされているといっても、偽造した書類や他人の書類などをうまく使って審査をパスしているケースも少なくありません。
騙されないためには、親密になる前に探偵に依頼して、素行調査をすることがおすすめです。
相手の住所などの所在や勤務先がわかる名刺があれば、リサーチは可能ですし、お食事などのデートをした後に尾行してもらうこともできます。
たとえば、岡崎に住んでいると教えてもらった住所を訪ねても、そこにはアパートもなく、実際にはマンガ喫茶で暮らしていたなんてこともあるかもしれません。
名刺に書かれた勤務先をリサーチしたら、すでに退職していて、今は無職といった事態もあり得ます。
騙されないためにも真剣交際する前に、探偵を活用しましょう。