名古屋で素行調査を依頼する時のポイント

■素行調査とは

探偵の業務の中で代表的なものの一つに素行調査があります。
ターゲットを尾行することや張り込み調査を行うことでターゲットがどのような人物であるか、どのような行動をしているのかを調査します。

■素行調査の目的

素行調査と一口に言っても、その内容はさまざまです。
「結婚を考えているパートナーに借金問題などのトラブルがないか知りたい」「子どもがちゃんと塾に通っているのかをチェックしたい」といったプライベートな案件もあれば、「従業員の不正行為を暴きたい」「普段の勤務態度をチェックして勤務怠慢があれば退職を勧告したい」といったビジネス上の案件もあります。
いずれにしても、探偵に素行調査を依頼することで客観的な証拠を得ることができれば無用なトラブルを避けることができますし、抱えている問題の解決にも役立てることができるでしょう。

■素行調査で失敗しないために

とはいっても、探偵を利用することに不安を感じるという人も多いのではないかと思います。
一般にはあまり馴染みがないので、どのように依頼したら良いのかわからないという人もいるでしょう。
名古屋でも最近はネットで探偵を探す人が多いですが、その際にまず注意したいのは、信頼できる業者かどうかということです。
残念なことですが探偵の業界は悪徳業者が多いことでも知られていて、中にはほとんど仕事をしない場合やわざと調査を長引かせて多額の料金を請求するというところも少なくありません。
そのような被害を避けるためにも信頼できる業者を探すことが何よりも重要になります。

■探偵業者の探し方

1.届出されている業者を探す

信頼できる業者かどうかの一つの基準は「探偵業届出証明書」です。
探偵業は誰でも勝手に行うことができるわけではなく、探偵業を営もうとする人は各都道府県の警察署公安委員会に届出を行って証明書の交付を受けなければなりません。
ですから、最低限のチェックポイントとして、自分が依頼しようと考えている探偵社に探偵業届出証明書があるかどうか確かめるようにしましょう。

2.明確な料金システムが表示されているか確認する

料金体系のチェックも非常に重要です。
素行調査にかかる料金は決して安くありません。
たとえば「着手金0円」といったキャッチコピーで客を集めている業者もいますが、着手金が0円でも後から高額な追加料金を請求されることがあります。
また、「成功報酬」という言葉にも注意が必要です。
依頼者と業者の間で「成功」の認識にミスマッチがあることでトラブルに発展する事例が数多く報告されています。
合わせて、クーリングオフができるかどうかについても忘れずに確認しておくようにしましょう。