さまざまな調査手法を実践できる碧南の探偵事務所

■碧南の探偵は調査手法で選ぶ

碧南で探偵に調査依頼をする時は、安全・合法な調査をしてくれる会社を選びましょう。
中には違法性のある調査をする会社も一部にあるのです。
行政処分を過去に受けたことのある会社は避ける必要があります。
探偵社の調査力は口コミだけでは見えてこない部分が大きいです。
実際に成功率を確認するのは当然のこと、調査手法や調査報告書のサンプルなども見せてもらいましょう。
信頼できる会社であれば、数字や書類を積極的に提示してくれます。
これらの提示に消極的な会社は実績・成功率が低いのかもしれません。

■張り込みと尾行が調査の基本

浮気調査、ストーカー調査などでは相手の特定が求められます。
碧南での探偵調査はプライバシーを侵害しない範囲内で健全に行われる必要があります。
張り込みは調査の基本であり、対象者の行動を監視するものです。
調査用の車両や建物から調査することが多く、相手に見つからないことが重要です。
探偵に求められるスキルには、相手から怪しまれないことがあります。
これは至って当たり前のことですが、プロでない人が実践するのは難しいです。
尾行は対象者の行動範囲を把握するもので、張り込みとあわせて行われます。
尾行においても相手に見つからない技術が必要になります。
一般の人が調査をするのを避けたい理由は、高確率で対象者から見つかるからです。
簡単なようで非常に難しく、そして奥深いのが探偵調査です。

■聞き込みが行われることも

聞き込みをするのは警察だけではなく、探偵が行うこともあります。
対象者の情報を特定したい場合、第三者に成りすますなどして情報を聞き出すのです。
もちろん聞き込みをする時に、相手を強迫すると犯罪になります。
犯罪にならない範囲内で聞き込みしていく必要があるのです。
地道で根気強い作業が必要になるため、探偵には強い忍耐力が求められます。

■証拠は写真と映像が使われる

カメラ撮影やビデオ映像などは、裁判での有力な証拠となります。
もし高確率で配偶者が浮気している状況であっても、決定的な証拠がなければ裁判で負けることがあるのです。
なぜ証拠が必要かといえば、人間は嘘をつく性質があるためです。
自分に有利にことを運ぼうとして、相手を陥れようとする人もいます。
だからこそ決定的な証拠が必要になるわけです。
碧南で探偵事務所を選ぶなら、証拠の精度は確かめておきましょう。
使用する撮影機材、探偵の撮影技術などが大きく反映されてきます。