浮気に悩まされていませんか?

浮気調査をプロの探偵に依頼するメリットは、確実な証拠を入手することができ、浮気相手の素性を明らかにすることができることです。パートナーの浮気のサインを見て見ぬふりをしたことにより、浮気をしているパートナーから離婚を切り出されてしまい不利な離婚条件になってしまうケースがあるのです。

探偵事務所で最も多い依頼は浮気調査と言われています。探偵の浮気調査は、依頼人の配偶者や婚約者が浮気しているか又はしていないかを調査します。依頼者が自分で調べようとしても顔を知られているので、尾行や張り込みであっさり見つかってしまいます。プロの探偵に浮気調査を依頼し、パートナーの事実を明らかにしましょう。

■浮気の定義
・連絡を頻繁にとっている
・食事をする
・買い物へ行く
・旅行をする
・腕を組む
・手を繋ぐ
・キスをする
・肉体関係をもつ
など
浮気の定義は個々によって違っていますが、法律的に責任が生じてくる浮気は肉体関係があるかどうかの”不貞行為”ただ一つです。

■探偵ができること
配偶者が浮気をしていた場合、不貞の証拠がなければ何も進みません。証拠がなければ、相手は浮気を認めることは殆どないでしょう。配偶者の不貞の証拠をおさえ、慰謝料や離婚を考えている場合には探偵の浮気調査が必要になります。探偵の浮気調査は、依頼者が有利な条件で離婚や慰謝料請求を進められるように全力でサポートします。

■浮気調査のメリット
・浮気の有無をはっきりさせられる
浮気をしていない場合、浮気を問い詰めてしまったことにより喧嘩や不仲になってしまうかもしれません。探偵に浮気調査を依頼すればパートナーも浮気を疑われていることも気がつかないので夫婦関係にひびが入ることもないでしょう。
・裁判で有利になる証拠を集められる
裁判で有効な証拠は、パートナーとの二人に肉体関係があると証明できるもの=不貞の証拠が必要になります。プロの探偵は確実に不貞の証拠をおさえます。
・離婚がスムーズに進められる
パートナーとの離婚を考えているときは、パートナーの不貞の証拠を掴んでおくと離婚の条件などを有利になって進めていくことができます。

■浮気調査をするタイミング
・浮気の疑いを感じたら
・相手の言動に変化が見られるようになったとき
・離婚したいとき

■こんな人は浮気調査をするべき
・浮気の有無をはっきり知りたい
・慰謝料請求したい
・離婚したい
・浮気相手と別れさせたい
・浮気相手に慰謝料請求したい
など

浮気調査にはメリット・デメリットもありますが、パートナーが浮気・不倫をしているかどうかを判明させるには浮気調査を依頼するのが、最短で結果がわかる最善の方法でしょう。

前の記事

浮気調査の調査期間は?

次の記事

浮気調査のタイミング