名古屋城周辺は浮気の穴場か?探偵の思うツボか?

■名古屋の浮気デートに名古屋城?

名古屋には観光名所がいろいろありますが、中でも浮気スポットとして有名なのが、名古屋城です。
「そんなメジャーな場所で人目を忍ぶのはどうか?」と思えますが、実は浮気デートや不倫デートで名古屋城へ行ったことのある人は、意外と多いと噂されています。
その理由はズバリ、名古屋城は名古屋市内に住んでいる人が、普段行くような場所ではないからです。
県外からの観光客は多くても、そんな近場にわざわざ行くような市民は少なく、地元民にとっては、かえって穴場と考えられているでしょう。
まさに灯台下暗しのように見えますが、実際にはプロの浮気調査で名古屋城デートの様子を写真に撮られている前例は、非常に多くなっています。

■探偵業者のターゲットになりやすい?

浮気調査に詳しい探偵事務所なら、多くの人が浮気デートに利用している場所など、すでに把握しています。
つまり、名古屋駅から2キロほどしかない名古屋城こそ、張り込みや尾行のしやすい証拠集めの場所であり、そういう意味では、逆に浮気の尻尾を掴まれやすい危険地帯ともいえるのです。
職場の同僚や知人などに目撃される確率は少なくても、プロに手にかかれば、すぐにバレてしまうでしょう。
名古屋駅から近いため、タクシーを使うこともなく、2人で手をつないでのんきに歩いているところを撮影されるケースも少なくありません。
パートナーから浮気を疑われているようなら、格好の情報を提供することになりそうです。

■尾行調査は合法!

浮気をしておきながら探偵に尾行されて「プライバシーの侵害だ」と逆ギレする人もいるようですが、結論からいえば、探偵による尾行調査は、原則合法です。
きちんと名古屋の管轄へ探偵業として届け出をし認可を受けている探偵事務所なら、尾行調査は探偵業法という法律でしっかり定義され、認められています。
行政による認可を受けた探偵は、依頼者の希望で、特定の人の所在や行動を追うことができます。
聞き込みや張り込みで行動の実地調査を行うこともできますし、調査結果を依頼者に報告することも業務として認められていますので、しっかり頭に入れておきましょう。
ただし、これが届け出をしていないモグリの業者だったり、個人のつきまといや監視行為にあたったりする場合は、ストーカー行為に該当してしまいます。
もちろん探偵なら何でも許されるとわけではないので、社会的信用のある事務所が法律に則った業務を行う必要がありますし、探偵業法や軽犯罪法に違反すると、違法になります。
ただし、パートナーの浮気を突き止めようと一般人が名古屋城で張り込みをしたり尾行したりするのは、各自治体の迷惑防止条例違反になる可能性が高いです。
悩んだときは名古屋の探偵事務所に相談し、仕事としてきちんと適切な対処をしてもらいましょう。