名古屋でのリモートワークも探偵調査で安心を

■都会だからこそのリモートワーク

最近はリモートワークが主流になっており、名古屋エリアは、とくに人流抑制のために自宅で仕事をするケースも増えています。
勤務先の仕事を在宅ワークするケースをはじめ、フリーランスとして自宅で仕事をする、ネットビジネスを起ち上げて経営者として、オンラインのみで仕事をする方も多いことでしょう。
取引先とのやりとりもオンライン、新たな仕事上の出会いもオンラインであるケースは、少なくありません。
そんな中、ネットで知り合った取引先や顧客に騙された、入金されない、トラブルに巻き込まれた、自分のSNSや会社のホームページに誹謗中傷の書き込みがされた、といったトラブルも増えてきました。

■ネット上のお困りごとも探偵に相談できる

探偵というと足で歩く、車で尾行するといったイメージがありますが、最近は多くの探偵会社が、サイバー探偵サービスに力を入れています。
たとえば、ネット上における身辺調査を依頼すれば、怪しい会社や取引先、誹謗中傷している相手などの情報収集や周囲の関係者、出現するサイトやSNSをはじめ、対象者の身辺情報を収集して報告してくれます。
個人の情報だけでなく、会社の実態調査も可能です。
ネット上のサービスや記載会社の所在、業務内容など、企業のホームページやSNSなどに公表されている情報が真実であるかどうかの裏付け調査もしてもらえます。
ネット上でビジネスの話を進めて騙された場合をはじめ、出資や投資詐欺などの被害にあった場合にも、実態調査は欠かせません。
執拗に誹謗中傷にあうなど、ネットストーキングにあっている場合には、人物の特定調査なども可能です。

■思わぬトラブルを防ぐために

仕事上のアカウントやビジネスなどの目的で、勤務先などを明らかにしなくてはいけないケースもありますが、そうでない限りは、なるべくプライベートな情報や個人情報は、ネット上には掲載しないのがベストです。
ただ、怖いのは細かい情報を設定しなくても、身元の特定がなされるケースがあることです。
日々投稿している写真や、写真に添えたコメントなどを通じて、どこに住んでいる人なのかや、どの学校に通っているのか、どこで働いているかがバレてしまうことがあります。
たとえば、いつも投稿している写真に地域で知られた場所が映り込んでいれば、その地域の人が場所を特定して、拡散させるおそれがあります。
ネット上のストーキングが、実際のストーキングに移行する場合もありますので、怖いなと思ったら、探偵に調査を依頼しましょう。