名古屋で結婚詐欺にあったら

■婚活パーティーでの出会いに要注意

名古屋では、婚活パーティーや街コンなどが人気です。
SNSでの出会いには気をつけるようにしていても、きちんとした団体が運営している婚活パーティーなら、安心の出会いができると思っていませんか。
中には身分証明書を偽造するなど、悪質な参加者が紛れ込んでいることがあります。
結婚したいというあなたの気持ちにつけこんで、お金を無心してくるような男性には、重々注意しましょう。

■連絡がとれなくなったら

高収入、安定収入、職業が安定している男性だからと選んだはずなのに、相手からお金を貸してほしいと言われると、疑いもせず、貸してしまう方も少なくありません。
「事業で失敗した」「新たなビジネスをはじめるために出資してほしい」「急ぎの支払いで銀行からの借り入れが間に合わない」など、上手いトークに騙されてしまう方も多いです。
お金を貸したら最後、その後は連絡がとれなくなり、行方不明になってしまいます。
いわゆる結婚詐欺ですので、基本的には警察への被害届が必要です。
もっとも、騙された自分が悪いとか、結婚詐欺にあったとは恥ずかしくて、人に知られたくないといった理由で、泣き寝入りしてしまう方がいるのも実情です。
そんな悪い人物を放置してしまうと、岡崎や豊田をはじめ、愛知県外で再び、同じ手口で女性を騙すおそれがあります。
裏切られて辛い思いをする人を減らし、どうにかしてお金を取り戻すためにも、人探しを探偵に依頼してみましょう。

■人探しからトラブル解決まで

警察に逮捕された場合、刑事事件にはなりますが、お金を返してもらうには、民事事件としてご自身での交渉や裁判に訴える必要があります。
結婚詐欺として届け出ても、お金を返してもらうには、ひと手間かかるのです。
恥ずかしいから警察には届けたくない方、悪い人間がいることを学んだ勉強代だと思ってあきらめると考えている方も、探偵に探してもらったうえ、やり手の弁護士などを紹介してもらえば、お金が返ってくる一筋の光が残されています。
すでに使い込んでいる可能性はあるものの、早い段階でいくえを見つければ、取り戻せる期待もあります。
使い込んでいたり、反省したりしている態度が見られなければ、勇気を出して警察に通報するのもありです。
いずれにしても、人探しをしてもらうことができるので、警察への届け出を迷っていたり、警察に届け出たりしても、なかなか見つからないといったときには、探偵に相談するのもひとつの方法です。