女性を指名して依頼をすることができる

■DVなど異性には話しにくいことも大丈夫

夫から性的なことも含めたDVを受けている場合、なかなか人に言えるような内容ではなく、困っているの方もいらっしゃるかもしれません。
または、離婚を考えているものの、どう動いたらいいのかわからずに、困っているかもしれません。
そのようなときには、名古屋の探偵事務所の中の女性に相談をするといいでしょう。
男性には言いにくいことでも、同性だからこそ、相談ができます。
ホームページを見ていくと、女性カウンセラーがいることを書いてくれている場合もあります。
何も書かれていなくても、大手の探偵事務所であれば人数がいるので、女性カウンセラーがいる可能性が高いです。
相談のときに、女性にお願いしたいということをまず伝えてみるといいでしょう。

■悩みにも寄り添ってくれる

探偵に依頼をするときには、ただ調べてくれるだけでなく、悩みをまずは聞いてくれます。
とくにDVという悩みは、夫に体や心を支配されていて誰にでも言えるような悩みではなく、とにかくまずは聞いてほしいという方も多いのではないでしょうか。
女性なら機械的に話を聞くのではなく、気持ちに寄り添って解決への糸口を二人三脚で探してくれるため、心が軽くなります。
いかにも業務という形ではなく、女性カウンセラーが優しく、今後どのようにしていけばいいのか、寄り添って考えてくれます。

■秘密はしっかりと守ってくれる

怖い思いをしていて離婚を考えているのに、夫の耳に聞こえるようなことがあったらと思うと、相談できなくなってしまいます。
友人なども口が堅い人も多いとは思いますが、素人の場合、つい話してしまい、巡りに巡って秘密が漏れてしまう可能性もあります。
探偵事務所では秘密は必ず守りますので、周りから夫に噂がいくようなことはありません。
秘密をきっちりと守りながら、依頼者が幸せな生活ができるように行動してくれます。

■調査して終わりではない

内容を調査して終わりであれば、その後自分でどう解決したらいいのか、わからなくなります。
探偵事務所では、調査だけで終わらず、その後どのように行動へと移していけばいいのか、アドバイスしてくれます。
離婚するまでも、一緒になって、ベストな作戦を考えてくれますので、頼りになるでしょう。

■まとめ

離婚をしたいという原因はさまざまで、中にはDVで困っているという方もいるでしょう。
そのような場合は、話しやすい同性を指名して、まずはどんな状況かを聞いてもらうのがオススメです。
その後はしっかりと探偵が行動してサポートしてくれますので、頼りになるでしょう。