名古屋で探偵の調査によってオフィスや共用ビルの安心を手に入れよう

■盗聴や盗撮のリスクはありませんか

テレビのニュースなどで、女子トイレや更衣室などに盗撮器が取り付けられていたというニュースや、企業の会議室や役員室などに盗聴器が取り付けられていたというニュースを見聞きすると心配になりませんか。
うちのオフィスは大丈夫、うちに限ってそんなことはありえないと、油断してはいけません。
盗聴器や盗撮器はマイクロ化を続けており、しかも、価格も安価になっていて、名古屋の大須など電気街や、ネットショップでも気軽に買うことができます。
誰もが手に入れやすい状況にあるのです。
普段は真面目で誠実に見える人も、実は盗撮マニアであることや、女性のエッチな姿を楽しみたいと思っているかもしれません。
信頼していた従業員や、商談に訪れた取引先や出入りしていた業者が、企業を陥れたり、ライバル企業を有利にする目的や、報酬を得る目的で盗聴器や盗撮器をしかけて、企業の機密情報を横流ししたりするリスクもあります。

■一斉点検をしてみよう

手間やコストはかかりますが、探偵に依頼して、一度点検しておけば、安心です。
安全が確認できれば、ひとまずは、安心して仕事ができるようになります。
点検をすることをオープンにすることで、従業員や取引先、その他の人に対しても、取り付けると調査されて、警察に通報されるなど、捕まるリスクがあるといった警告を与えることにもつながります。
万が一、盗聴器や盗撮器が見つかった場合には、企業情報の漏洩リスクや、従業員や利用客の姿や会話などが漏洩しているリスクがあるため、警察に捜査を依頼しましょう。

■プロに任せよう

盗聴器や盗撮器はマイクロ化しており、相続もできないような驚くような場所に取り付けられていることも少なくありません。
探偵なら、専用の捜索機器を持っているのはもとより、どんな場所に装着されている可能性があるかなどを、経験則や実体験から熟知しているので、スムーズに見つけることが可能です。
1つどころか、一度に複数発見できるなど、一掃することができるため、発見実績が豊富な名古屋の探偵に依頼してみましょう。

■コンサルも受けられる

万が一、盗聴器や盗撮器が見つかった場合には、警察への通報にとどまらず、再び設置されないよう、防犯カメラの設置など防犯対策のコンサルティングもしてもらうことが可能です。
盗聴器や盗撮器をしかけられないよう、事前の予防策を講じることも大切ですので、プロに相談しましょう。