証拠にこだわっている探偵事務所は安心

■証拠にこだわっている探偵事務所に依頼しよう

相手と争うとなったときに、裁判で必要になるのは、動かぬ証拠です。
どんなに怪しい行動をしていても、それを第三者に納得させるような形で提出できなければ、不利になってしまいます。
相手が本当は悪いことをしていても、何も証拠がなければ、立証できないのです。
名古屋市や豊橋市付近で探偵事務所を選ぶときには、証拠にこだわっているところを選びましょう。

■証拠がしっかりとしてると有利に立てる

普段からパートナーが怪しい行動をしていて、不貞をしているとわかっているとします。
しかし、これといった証拠がなければ、相手は自分に不利になるようなことは絶対に言わないため、訴えても負けてしまいます。
しかし、一緒にいてイチャイチャしながらホテルに入っていく写真や、不倫しているとしか思えないINEをやり取りしている証拠があれば、訴えることができるのです。
ほかにも電話での通話記録や、不倫をしているというのはわかるような言葉を自白した録音がある場合も、有利になります。
ただし、これらの証拠を確実に素人が入手できるかというと、結構難しいものです。

■探偵事務所に頼めば成功率も高い

探偵事務所は、これまでにさまざまなノウハウを得ているため、不倫現場や浮気現場で、どのようにすれば写真や動画などの決定的な証拠を掴めるのかわかっています。
さらに裁判のときに有利になる証拠の掴み方も知っていれば、いざ法廷で争うときにも安心です。
離婚や慰謝料をとる段階になったとき、自分が有利に立つことができます。

■実績のない探偵事務所は注意が必要

もし探偵事務所と立ち上げたばかりでも、調べる人がこれまでほかで訓練してきた方で実績があれば、それなりの結果や証拠を掴んできてくれるでしょう。
しかし、実績もよくわからず、さらに探偵事務所としての歴史も少ないと、ノウハウが足りない可能性もあります。
裁判で戦ったときに、有利に働かない証拠ばかりを集めてきて報告されてしまい、いざ戦ったら、使えない資料ばかりだったということもあり得るのです。
知識が浅いからこそずさんになっているケースもあるので、探偵事務所選びは、気をつけるようにしましょう。

■まとめ

これまで実績も数多くあり、証拠に関してもどれが裁判で有利に働くのかを知っている探偵事務所であれば、安心です。
逆に知識が曖昧で、実績がないと、裁判になったときに使えないような資料ばかりを提示されてしまい、不利になってしまう可能性もあります。
相手に傷つけられているのに、慰謝料の裁判を起こしたときに証拠にならない資料しかないものは、悔しいものです。
証拠に関しての知識も深い探偵事務所を選びましょう。